創立25年の老舗。わたしの保育の口コミ、評判、悪評は?

保育士の仕事だけを探したいのに他の業種が混じった求人は探しにくい。…保育士の仕事をしたい友人が就職先を探すときの愚痴を言っていました。子育て後のブランク明けの再就職、というのもあってなかなか難しいようです。保育の仕事だけを紹介しているサイトがあり、就職まで徹底サポートとあったので詳しく調べてみることにしました。

 

▼ネットでの悪い噂・悪評(2ちゃんねるなど)


ネットで申し込みをしてすぐわたしの保育さんから連絡があった。それはよかったけど、登録会に出向かなければいけなかったのが大変だった。


タイミングだとは思うけど、私が就活中の時は、求人数が少なかった。地域にもよるかな。。。

 

▼ネットでの好評価・良い口コミ


以前勤めていた職場の人がわたしの保育はいいと言っていたので登録してみました。こちらの希望をしっかり聞いてくれて求人内容の疑問も雇い主(園)よりも積極的に聞くことができてよかったです。


派遣職員として働きました。個人的には正規で働くより気が楽でした。そこでやっていけるか見極めることができます。人間関係は合わない人は合わないから、無理と判断したらスパッと更新日で辞められるから、「辞める」までのストレスが少なくていいです。


研修が充実している会社でした。無料でスキルアップやブランクのある人のための基礎研修が受けられます。近場の就職先が見つからず就職するまで時間を要しましたが、その間、研修を利用させてもらって、自信をもって現場に出られました。

 

▼口コミまとめ

口コミをまとめてみます。
求人数が少なかった、登録会に出向かないといけないという悪評的なものはありましたが、これらは「わたしの保育」に限らず、求人サイトを使って就職先を探すときに誰もが思うことかな、という感じはします。

わたしの保育は、研修制度が充実しているとことが、仕事を求める人、働く人を求めている人、双方に良い潤滑をもたらしている気がしました。雇う側としては良い人を求めますよね。研修制度がしっかりした会社なら意識の高い、即戦力となる人材がいることを期待しているかもしれません。

保育の仕事を探している人は就職口だけでなくスキルアップも無料で目指せる「わたしの保育」を覗いてみて損はないと思います。登録をしなくてもネット上で良質な求人を見ることが可能ですよ。

◆詳細はこちらから!


 公式ページはこちら ↑ 

 

▼商品・サービス名

わたしの保育

 

▼特徴

創立25年を迎える老舗の福祉業界専門人材サービス企業です。(厚生労働省認可・公益社団法人)。蓄積した膨大な業界情報を有しています。コーディネーター(営業スタッフ)が定期的に施設を訪問しているので現場の生の情報を求職者に伝えることができます。派遣就業中のスタッフには定期訪問をしてスタッフ、クライアント双方のフォローを行っています。

紹介している地域は、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)における認可保育園や認証保育園などです。正社員やパート・アルバイトだけでなく、派遣社員として就業できる紹介も行っています。

また、わたしの保育に登録した人、就業中の人には、無料で保育研修が受講できます。研修受講者アンケートでは満足度99%。保育基礎研修、スキルアップ研修、実技研修、現場体験型の保育研修などがあります。

 

▼価格

登録、紹介、コーディネイトすべて無料です。

 

▼運営会社について

社名:株式会社テンダーラビングケアサービス

所在地:東京都中央区銀座3丁目9番19号 吉澤ビル

代表取締役に柚上 啓子さんというお名前がありました。

保育園・幼稚園・児童館等施設だけでなく、高齢者福祉施設への派遣やベビーシッター、家事代行サービスなども行っています。

 

▼テレビ・雑誌掲載歴

特にありませんでした。

 

▼施設に直接雇われない、わたしの保育で「派遣保育士」になるメリット

派遣保育士となると、雇用主は働く施設ではなくわたしの保育(株式会社テンダーラビングケアサービス)となります。わたしの保育から給与が支払われ、福利厚生のサービスを受けることになります。

大きなメリットとしては、福利厚生の一環として、最新の保育事情に合わせた研修を受けることができます。知識や実技を学べる研修で、同じ派遣保育士として他で働く人たちと情報交換することができます。

福祉業界専門人材サービス企業だからこそできる研修制度ですよね。運営・経営を一手で担っている施設個人ではなかなか難しいことだと思います。「わたしの保育」の保育研修の紹介欄には、現場ですぐに使えるためになる内容だったというような感想も掲載されていました。研修内容に興味がある人はぜひのぞいてみてくださいね。

◆詳細はこちらから!


 公式ページはこちら ↑ 

 
 

===▼居宅訪問型保育事業とは???===

保育士の求人を見ていたら、「居宅訪問型保育」というものがありました。初めて聞いたと思って調べてみると、

集団保育では対応困難な障害のある子、慢性疾患のある子、夜間や深夜に保育を必要とする子などを対象に、子の家庭で保育者が1対1で行う保育だそうです。

保育士以外に何か特別な資格が必要ということはないそうです。必要な研修を修了した保育士なら居宅訪問型保育事業で働くことができるそうです。

1対1で行う保育なんて高度なスキルが必要そうですね。でも集団保育では得られないかもしれない知識や経験を身に着けることができるかもしれません。専門性の高い保育士を目指す人にはいいのかなぁと思いました。

=========================

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ