先着300名限定お試しコース 酵素黒豆の悪評、口コミ、レビュー、評価について。

年齢が上がるとともに基礎代謝が低下すると聞きます。
でも、運動する時間や気力がないんですよね。。。

基礎代謝を上げるために、運動以外にサプリの力を
借りたいと思って探してみました。


商品名

きのこ発酵 酵素黒豆
JPG




特徴

日本で初めて“霊芝(レイシ)”というキノコで黒大豆を
発酵させた栄養機能食品(ビタミンE)です。

キノコで発酵させることでキノコ由来の酵素が作られることに
加えて体内脂質の酸化を防ぐ抗酸化作用も加わるそうです。

タンパク質が豊富な黒大豆をキノコで発酵させることで、
遊離アミノ酸が穀物酢の11.4倍に増加もするそうですよ。

酵素黒酢で使用されている黒大豆は京都産の丹波黒大豆
だけを使って作られています。

その黒大豆は大豆たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・
イソフラボン・アントシアニン・ポリフェノールなどを含んだ
滋養食品だそうです。

そんな京都産の黒大豆を無菌環境で品質管理をして自社工場で
製造していました。原料も製造も国産の商品でした。




価格

500mg×60カプセル(約1か月分)
1日1カプセルを目安。

通常価格:4200円(税込)

お試しコース(定期お届け便)

初回:2940円(税込)。30%OFF
2回目以降:3780円(税込)。10%OFF


送料手数料無料です。
次回のお届けの7日前までに連絡をすればいつでも
中止ができます。




▼商品の詳細

原材料名:黒大豆(京都産/遺伝子組み換えでない)・マンネンタケ菌糸体・寒天・ガラクトオリゴ糖・ビタミンE・ヒドロキシプロピルメチルセルロース

1日あたりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合:ビタミンE30%
(ホームページより)



運営会社について

社名:ヘルスビューティー株式会社
所在地:京都市中京区河原町通二条下る二丁目
下丸屋町403  FISビル2F
代表取締役: 杉田 征彦

2004年に設立された会社でした。2010年に社長の奥様が病で入院して、
病後衰弱を黒大豆で改善したことがきっかけで黒大豆を原料とした
健康食品の開発に着手することにしたそうですよ。




テレビ・雑誌掲載歴

特に見当たりませんでした。




▼ネットでの悪い噂(2ちゃんねるなど)

特に見当たりませんでした。




▼ネットでの好評価・良い口コミ
(ホームページの愛飲者の声より)

*「だるい」「しんどい」が口癖でしたが飲むと朝からシャキッと
動けます。気がつけばポコッと張っていた下っ腹がスッキリ。

*これに出会ってびっくり。今ではズボンがゆるくて買い換えるほどです。

*朝もスッキリで体も軽いし、顔色も明るくつやつやしてきた感じです。




最 後 に

クチコミが少ないと思ったら、2015年7月から販売されたものでした。
そうなるとどんな商品なのか、で判断しなければならないのですが、
この酵素黒豆はなんだかよさそうな印象をもちました。

京都の黒大豆農家「大崎さん」が育てた「丹波黒大豆」のみを使用、
国内の工場で生産、ほぼすべての製造工程を微生物汚染の
危険性の低い「クリーンルーム」内で実施としっかりしていて、

発酵状態を確認しながら発酵条件の微妙な調整が必要なので
機械化せず、少量ずつ手作業で製造しているそうです。

こういうサプリを手作業っていうのがすごいですね。

また、「酵素黒豆」の研究開発事業は、平成24年の「きょうと農商工
連携応援ファンド支援事業」に採択されたものでした。

京都ブランドの創造や地域経済の活性化を図ろうとしている側面も
もっている商品なんですね。
(京都の丹波黒大豆は江戸時代には幕府への献上品であり健康に
良いとされ民間療法で利用されてきたそうですよ。)

この酵素黒豆は定期コースがありました。
1回の注文だけで中止もOKというのも好感をもちました。
初回は30%オフの2940円、2回目以降は10%オフの3780円でした。

でも、この定期コースは新規で申込めるのは先着300名の限定
「大崎さん」の丹波黒大豆の原料確保のための制限なんだそうです。

気になる人は早めにチェックしてみて下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ