ロフトベッドの処分の仕方を考えてから、ハイベッドを選ぶことにしました。

ロフトベッド・・・ハイベッドともいうそうです。

子供用にロフトベッドを買いたいと思ったのですが、処分することも考えないといけませんよね。

本当は、ロフトベッドに勉強机もついたセットが、別々に買うよりも安くていいと思ったんです。

だけど、一度に大きな家具を買ってしまうと処分するときが大変そうだと思い直したんです。

 

ロフトベッドの処分の仕方はどんなものがあるのか調べてみました。

粗大ごみとして処分する(自治体や不用品回収業者)
リサイクルショップに出す
人に譲る
オークションに出す(フリマアプリに出品する)
新しいベッドを買うお店に引き取ってもらう

 

こんな感じであるみたいです。

 

タダで引き取ってもらうのが一番嬉しいんですけど、大きなものだし大変ですよね。

新しいベッドを届けてもらったときにいらなくなったロフトベッドを引き取ってもらうがスムーズで簡単です。

でも。

新しいベッドを買う予定がなかったり、引き取りをしないお店だったりすることは十分あり得ますよね・・・

 

人に譲ったりオークションに出すのもモノが大きくてためらってしまいます。

方法として、「ジモティー」などの無料の地元掲示板を利用することが紹介されていました。

都道府県別になっているので地元の人に譲ることができます。荷造りの手間の軽減や相手の送料がかからないというメリットがあるそうです。

自分で持ち出すならリサイクルショップに出すのもそう変わりはないですね。

でも、そもそも、人様に差し上げられる状態なのかと。

タダであげたとしてもボロいとか壊れてたとかクレームが来るのがこわいと思ってしまいます。

 

こんな私は・・・結局、処分するしかないんですよね。

自治体の粗大ごみか、不用品回収業者に持って行ってもらうか。

 

自治体はベッドはどこまでバラせばいいのか、値段と回収日を確認しましょう。

不用品回収業者は「一般廃棄物収集運搬業」という資格を取得している業者を条件にしましょう。

 

みたいなことが紹介されていました。

自治体によってベッドの扱いが違うそうですよ。回収業者は悪徳なところもあるのでよく選んだ方がいいそうです。

 

やっと、子どものロフトベッドを選べる段階にきました。

とりあえず、私一人でも組み立てと分解ができるものを第一候補にしようと思います。。。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ