今年おおせち通販はみんなのお祝いグルメにしてみました。

実家で食べるおせちは私が準備するようになっています。通販のおせちを3,4年は利用しています。

今年は、みんなのお祝いグルメのおせちにしてみました。
去年の売り上げナンバーワンだという「ふく吉 和洋折衷お料理 慶びの宴」。
幅が約43センチの特製八角重です。

(↑ みんなのお祝いグルメさんのHPより)

実際の大きさはこんな感じです。

↑ 宅配便の人がちょっと大変そうでした。

↑ 新聞紙の上に置くとこのサイズ。冷蔵庫には当然入らず家の中の寒いところに置いてました。

↑ 一日経ってもまだ解凍しきれていない品もありました。

私はしっかり見て注文したので予想通りの大きさだな、と思ったのですが、他のみんなは「大きいね!」と驚いていました。

そういいながらも大人6人と子供3人で食べるにはちょうどいい量でした。

味の濃さは「こんなもの」という意見と「ちょっと濃い」という意見がありました。

お料理の内容は53品もあって十分だったのですが、60代後半の両親は分かりやすいおせちの定番品(田作りや栗きんとんなど)が少ないねーと言ってました。

今回はおせち料理は子供たちが飽きるから和洋折衷のオードブル寄りなおせちを選んだので、両親はそう感じたのかもしれません。

味は美味しく、お酒にとても合うおせち料理でした。洋風が多かったので、例年よりも余りが少なかったです。

今年のみんなの感想をふまえて、2020年のおせちは、ど定番のおせちと、オードブル的な洋風おせちを別に用意してもいいかなぁと思いました。

来年のおせち選びも楽しみです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ