化粧品が合わない…化粧品カブレになったので皮膚科でクリームを処方してもらいました。

若いころから肌だけは強くて
化粧品で肌が荒れたり
合わないな、と感じたり
することがありませんでした。

しかし、

アラフォーになってとうとう起こってしまいました。
年齢的にもう弱くなって
いるんでしょうか。

実家で借りた
クレンジングオイルと
化粧水。

洗顔してつけてすぐ、
化粧水をつけてからは
5分も経っていない時間に
口の横と顎に
赤く湿疹が現れました。

かゆみやピリピリ感は
なかったのですが、
小さなぶつぶつが出来て
その周りが赤くなりました。

次の日に皮膚科に行って
クリームを処方してもらいました。

リドメックスコーワクリーム0.3%

外用副腎皮質ホルモン剤

と書いてあります。

気になって調べてみました。

リドメックスコーワクリーム0.3%は
商品名で、一般名は

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルクリーム

と、いうそうです。

外用副腎皮質ホルモンとは

ステロイド外用塗布・噴霧薬などを
指すそうで、

皮膚炎などにおける湿疹、
痒み、赤みなどを和らげる薬。

なんだそうです。
抗炎症作用や免疫抑制作用などで
和らげてくれるそうです。

これをお医者さんの指示通り
1日2回朝晩塗ったら、

2日でつるっときれいになりました。

そして治ったと思って
塗らずに過ごしたら、
赤くはないけれど、ぶつぶつが
出てきたので、
また塗っています。

化粧をいつもより長時間すると
出てくるので、
肌が弱くなっているのでしょうか…

こんな症状が出た化粧品は
超有名な、どこの
化粧品コーナーに行っても
必ずブースがある
日本の化粧品メーカーです。

20代の時は愛用していた
ブランドだったんですけど
合わない時期は合わないんでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ