晩白柚(ばんぺいゆ)という果物をいただきました。

晩白柚(ばんぺいゆ)という果物をいただきました。

晩白柚って何?と思う前に、その大きさに驚きました。

↑ 子供の自転車のヘルメットとほぼ同じ大きさ(;^ω^)

同封されているしおりを見てみると、晩白柚は文旦(ぶんたん)などと同じザボンの一種だそうです。

柑橘類の中では世界最大とも言われているそうですよ。

主な産地は熊本県で全国の96%以上を生産しているそうです。熊本の中では八代市が主な産地とありました。

12月頃から収穫、食べごろは1月から3月だとありましたが、実際に届いた晩白柚の柔らかさや香りで食べごろを判断するように案内がありました。

剥くのもなかなかの作業でした。

甘くておいしかったです。

見た目でインパクトがあり、食べても美味しい!

ちょっと剥くのは大変だけどそれを上回る感動でした。

また食べたいです♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ